log

「自己啓発」は私を啓発しない

マグロ船に乗せられた話しか頭に残らなかった

「おいどーが尊敬されちょるのかは知らんが、マグロ船では、すごいことができるやつは尊敬されんのぞ」

「できる奴は、『オレはできる』と思うから、威張るようになるけぇのぉ。そうなると、誰も取り合わんようになる」

「自分にできねーことがあるほうが、若ぇ子のやることでも、うまくやりよるなら、『うめぇのぉ』って言えるじゃねーか」

「人はの、仕事ができるできないよりも、自分をちゃんと見ててくれる人を好きになるんじゃねーんか?」*1

 自己啓発を「」で括りながらも、自己啓発本のジャンルの一つであり

締めには「自己啓発から教わることはない」としつつ成功について語られる

需要があれば供給があり、ビジネスとなるのが素晴らしい

 

ただパワハラに始まり、迷走する人生の個々のエピソードはとても面白かった

*1:齊藤正明『「自己啓発」は私を啓発しない』マイナビ出版 p71-p72